会員登録後、Security365のクラウドセキュリティサービスを
無料で体験してみてください。

step1_jp.png

管理者の会員登録

STEP 1

step2.png

環境設定のためのMicrosoftの情報連動

STEP 2

STEP 3

step3.png

ユーザーの追加

STEP 4

step4.png

ライセンスの割り当て

STEP 5

step5.png

サービス利用

Security365サービスを申請してください!

Security365サービス申し込みのご案内

1. 管理者の会員登録

管理者の会員登録
サービス利用には、Security365の会員登録が必要です。 Security365 サービスは、環境設定のために

Microsoft 情報連携が必要なため、Microsoft アカウントへの会員登録をお勧めします。
Microsoft アカウントへの会員登録がなくても、組織名及び管理者情報の入力で簡単にSecurity365

会員への登録が可能です。

2. 環境設定のためのMicrosoft情報連動

環境設定のためのMicrosoft情報連動
Security365のサービスの利用には、Microsoftで別途環境設定が必要です。
これを向けたMicrosoft情報を連動してください。

3. ユーザー追加

ユーザー追加
共にサービスを利用する使用者を組織に追加します。
追加した使用者は有効化/無効化設定をすることができ、活性化されたユーザーだけがライセンスを

指定できます。

4. ライセンス割り当て

ライセンス割り当て
使用者追加後利用するサービスのライセンスを割り当てます。
活性化されたユーザーだけがライセンスの割り当てを行うことができ、サービス毎のライセンスを

別に割り当てられます。
ライセンス割り当て後、サービスを使用するまでに、最大1~2日ぐらい必要となります。

5. ユーザーのログイン

ユーザーのログイン
ユーザーはMicrosoftアカウントでログインし、サービスを利用できます。
ライセンスが割り当てられたユーザーのみサービスを利用できます。