상단-로고-글씨.png

クラウドの業務環境を利用すると

必然的に伴うセキュリティの悩み。

ソフトキャンプのセキュリティクラウドサービスの統合ブランド 

Security 365を確認ください。

변경로고.png
웹디자인_클라우드-위에-선.png

Security 365 
紹介

Security 365 

サービスの構成

なぜ Security 365 
ですか?

INTRODUCE

お客様の観点からクラウドセキュリティを実現する

ソフトキャンプのクラウド統合ブランド

Security 365を紹介します。

非対面時代の到来で、クラウドの導入が加速している現時点、
あなたのビジネスは安全ですか?

クラウド環境の中のデータの使用と文書を通じた共同業務
標的型攻撃やランサムウェア等、ますます進化する手法の外部からの脅威
その上、非対面の業務環境への加速化と働き方の変化に伴うセキュリティへの悩み


Security365がクラウド環境で要求される

多様な形態の「セキュリティ」の悩みを解決します。

クラウド事業者は、多くても日本の企業に適したセキュリティサービスはありません。
21年のセキュリティソリューション専門企業、ソフトキャンプが提案します。

データの暗号化

SHIELDrive_logo_vertical.png

ゼロトラスト

logo_SD-Mail-Online_v.png

安全なテレワーク

logo_8.png
33.png
 

Security 365 サービスの構成

Security 365の主なサービスに対して紹介します。

クラウドにセキュリティを加えて

安全にデータとストレージ活用

データの保存先が不明なクラウド上のデータはどうすれば管理できるのか

悩んでいませんか?
このような環境でもユーザーデータの 「Key Vault」を提供することで、

データの職別と管理を可能にします。

又、Microsoft 365の Teams、OneDriveのようなサービスでは、暗号化の

状態を維持して、同僚と安全に共同作業を行うことができます。

共同責任モデルでデータのセキュリティは、基本的に使用者の責任です。
マイクロソフト、グーグル、アマゾン等のCloud Service Providerは、

サービス侵害に発生したセキュリティ事故のみ責任を負う共同責任モデルを

提案しています。

ソフトキャンプはCloud Service Providerが責任を負わない

「データに対する基本的な責任」に対するお客様の悩みを解決します。

データの脅威防御、アカウントのセキュリティ等、

基本的なセキュリティに関する悩みから、

マルチクラウドの活用に対する難しさまで

ソフトキャンプがお客様の立場から

​ソリューションを提供します。

ストレージ

​暗号化

SHIELDrive_logo_vertical.png

∙  ストレージ内ファイル自動暗号化及び難読化
∙  ウェブサービスでのファイル共有及び管理
∙  MS TEAMSとの連携で安全な共同作業

 

1%の脆弱性まで

ゼロトラストで備えてください。

インターネットからダウンロードしたファイル、メールを介して伝送された数多いのデータ、

ウェブページの中で安心できないリンク...

ファイル内のリスク要素と脅威を先制的に除去、メールの中に隠されているマールウェアを遮断、

CDR(Contents Disarm and Reconstruction)方式を使った無害化、仮想ブラウザを利用して

ウェブを隔離(RBI: Remote Browser Isolation)するなど様々な先端技術で安全なコンテンツのみ提供します。

ガートナーがコンテンツ変換(CDR)分野で言及したSHIELDEXソリューションを

クラウドサービスでご利用できます。

外部流入文書
無害化サービス

  • ファイル内の脅威要素を先制的に検知

  • 隔離された環境でダウンロードした
    文書の閲覧(Preview機能)

  • 無害化(CDR)処理された安全な文書を
    提供(ダウンロード可能)

メール(本文、添付、URLリンク)
無害化サービス

logo_SD-Mail-Online_v.png
  • メール内の脅威要素を隔離及び除去

  • メールの本文及び添付ファイル、
    URLリンクを無害化(CDR)

  • 結果レポート提供

仮想ブラウザ隔離

(RBI)サービス

  • ウェブブラウザの脅威要素を隔離

  • 検知できない標的型攻撃に対して
    全てのコンテンツを事前に隔離し、「ゼロトラスト」を実現

  • ビジュアルストリーミング方式で
    高度な整合性でウェブ画面を提供

logo_SD-rebrow.png

リモートワークの日常化、簡単でスピーディーな

セキュリティをプラスした「ニューノーマル」

ガートナーの「Leading Through COVID-19:Panel Discussion - Remote Work
Nowand Beyond」ウェビーナでは、コロナ19以降のリモートワークの未来について、
アプローチ方式自体を再評価しなければならない課題が提示されました。

遠隔地の勤務環境がオフィスにある自分のPCと同様の
セキュリティ環境なら?

セキュリティが維持されたリモートワークサービスと情報漏洩防止のための仮想化サービスに

変化するクラウド環境でのセキュリティをプラスします。

テレワークサービス
logo_8.png
  • 緊急事態時、直ちに勤務形態に転換可能

  • 別途のプログラム設置とVPN接続の必要がなく、より安全な遠隔勤務

  • 事前に承認されたユーザーのみ、承認された時間の間だけ使用でき、管理者が在宅勤務者の管理に利便性を極大化

Why Security 365 ?

Security 365がお客様の立場から情報保護、プライバシー保護を実現します。

Security 365だけのセキュリティ
  • Teams と Gsuite は、Security 365 と連結すると安全性と利便性が高く
    なり、完全になります。
    マイクロソフト、グーグルなどが提供するクラウドストレージを活用し、データを安全に共有して共同作業ができます。

  • ガートナーが注目したCDR技術ベースのファイルとメール、ウェブの
    無害化により、外部からの脅威から業務環境を完全に守ります。

  • いつでもどこでもオフィス内のPCと同じセキュリティで勤務可能です。
    リモートで勤務する際にも、安全かつ簡便にあなたのビジネスを守る
    ことができます。

Security 365だけの経済性
  • サーバーの構築や特別で複雑なサービスプランがなくても、セキュリティ
    ニーズを満たすことができます。

  • サブスクリプション方式での利用ができるため、必要な時、必要な分、
    自由に利用可能です。

  • グローバル企業のソリューションのような安全性を満たしながらも合理的な
    価格で導入することができます。加えて、管理者などのリソースを縮小する
    ことでローコスト、ハイパフォーマンスの効用価値を提供します。

Security 365だけの即時性
  • サービス体験はもちろん、必要な時にすぐ利用できるため、組織の
    ビジネス機敏性を高めることができます。

  • クライアントPCにプログラムをインストールする必要がなく、いつでも
    どこでも簡単に利用できるサービスを提供します。

  • ニューノーマル時代に合わせて、誰でも素早くクラウドにデジタル
    トランスフォーメーションが可能です。